« 平方数の不思議 | トップページ

2014年3月25日 (火)

立方数の不思議

前回の授業で出した宿題の

『順番に並んだ立方数と立方数にはさまれた

数の個数に何か規則性はあるか』

という問題を、M子さんと一緒に考えました。Photo

こんな感じで考えていきました。

その結果わかったことです。

Photo_4

この結果(階差)は着眼点を変えると、

いろいろな結果を導き出すことが出来ます。

気付いてしまえば当たり前なのですが、

なぜ?、もしかしたら?などと考えながら、

ある方向に進み、それなりの結果が導き

出されるのはとても面白いです。

迷路に迷っていて、出口に出た感じになります。

4乗はとりあえずこんな感じになりました。

Photo_5

数学の専門家なら当たり前のことでも、

それを中2の女の子が一生懸命考え、

それなりの答えを出すなんて、

いいですねえ。








« 平方数の不思議 | トップページ

授業風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204452/59351815

この記事へのトラックバック一覧です: 立方数の不思議:

« 平方数の不思議 | トップページ