« ひな祭りらしいお花を頂きました! | トップページ | 名物キャラ名前決定! »

2014年3月 3日 (月)

3月3日ひな祭り

3月3日の今日はひな祭りにふさわしく、女子生徒Mさんと塾長の笑い声が響きながら和気あいあいと授業が進められていました。

今日の授業内容は数学と英語

数学の学習中、

生徒さんが網仲先生の解説を見て「先生それなーに?」と聞いていました。

Photoその時のホワイトボードがこちら。

赤く囲ってある部分を見て、彼女はそれを何と読むのかと先生に質問していました。

ご存じの方が多いかとは思いますが、これは筆記体ビーです。

少し前の数学の授業では自然と黒板にこの文字が並んでいました。

しかし最近の教科書はこうなっています。

Img_20140304_181903927最近のテキストがこちら

筆記体ではなく、ブロック体のみでの表記になっています。

最近では高校で筆記体の英語を教わるそうなので仕方ないのかな?と思いますが、

網仲先生はそれに異議を唱えていました。

なぜなら。

教科書では綺麗なブロック体で印字されていますが、

黒板の手書きだったらどうでしょう。

Photo_2

六なんだか、ビーなんだか…どっちなんだか…(網仲先生ごめんなさい)

とっても わ か り づ ら い!!

さらに、もっとわかりづらいのは数字の9と、英語のq

読みも一緒、字もそっくり。

これもまた、印字された字ならはっきりと区別が出来ますよね。

でも黒板で書かれたらどっち数字でどっちが英字なんだかわからないまま、混乱することがあるんじゃないでしょうか。

さらに!

 

中学生の間はブロック体でよくても、

 

高校生になったら突然筆記体が初登場初舞台で大活躍で踊り出す。

「なんだあの字は!?」「意味がわからない!!」

そんな些細なきっかけで混乱してしまい、数学に対するやる気がなくなってしまう上に、

計算ミスの原因となり、大事な試験で失点してしまうことにもなる!

と網仲先生は熱く語っていました。

数学の授業なのに、大脱線して英語について語りだす。

大脱線しても身になる、為になる勉強でした。

ふとした瞬間沸いた疑問を、どんどん質問して

Cimg6071させて、

頭をすっきりしてみませんか

◆今日の網仲先生のひとこと

Cimg6072

« ひな祭りらしいお花を頂きました! | トップページ | 名物キャラ名前決定! »

授業風景」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。